O’ahu Resort Coffeeについて

オアフリゾートコーヒーは、ハワイ・オアフ島のハワイコーヒーカンパニーでOEM生産している、当社オリジナルのフレーバーコーヒーブランドです。ハワイコーヒーカンパニーは、ライオンコーヒー、ロイヤルコナコーヒーなども製造・販売している、ハワイ最大のコーヒー企業です。

 

オアフリゾートコーヒーは、香りに敏感な日本の方のために、フレーバー(香料)の配合比率を上の二つのコーヒーより0.5%少なくしています。フレーバーが立ちすぎず、ほど良い香りとさわやかな喉ごし。それがオアフリゾートコーヒーの特徴です。

 

オアフリゾートコーヒーには、ハワイ島コナ地区のコナコーヒーをはじめ、マウイ島、カウアイ島、ブラジル、コスタリカ、グアテマラ、コロンビア、スマトラなどのアラビカ種の豆を、それぞれの産地の最適な収穫時期を選んで買い付け、使用しています。その豆をハワイコーヒーカンパニーのオアフ工場でロースト、フレーバー付け、パッキングをし、空路で日本に輸入しています。

 

※アラビカ種

標高1,000m〜2,000mの高地だけで栽培される病害虫や気温の影響を受けやすいデリケートな品種。ロブスタ種やリベリカ種などの量産品種では得られない「豊かな風味と酸味」が特徴のコーヒーです。

カフェインの含有量は、ロブスタ種の半分の1.1%、過度な刺激がないこともアラビカ種の特徴です。

O’ahu Resort Coffee